メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
特集ワイド

暴力、パワハラ続出のスポーツ界 「服従の構図」どう変える? どんな人間を育てたいのか?教育の視点が欠落

山口香さん=根岸基弘撮影

 体操、アメリカンフットボール、レスリング、ボクシング……。暴力やパワハラなどの不祥事が絶えないスポーツ界で浮かび上がっているのは、権力を盾に選手を黙らせる「服従の構図」だ。このような体質を変革するには、どうしたらよいのか。【鈴木梢】

山口香さん、世代交代しかない/為末大さん、メダルより健全化

 日本柔道初の世界女王となった「女三四郎」の表情は曇っていた。現在は筑波大教授で「高度競技マネジメント」の講義を担当する山口香さん。8月29日、研究室を訪ねた。「いくらコーチに熱意があっても、暴力は許されるものではありません。今のスポーツ界のスタンダードでは、だれが通報しようと、利害関係者がどう感じていようと、殴るという行為はアウトです」

 この日、体操女子の宮川紗江選手が記者会見している。自身のコーチが指導中に行った暴力で重い処分を受け…

この記事は有料記事です。

残り2545文字(全文2911文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  5. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです