メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

そこまでする政府と自民=与良正男

 本末転倒。我田引水。いろいろな形容があるだろうが、私は「厚顔無恥」という言葉を真っ先に思い浮かべた。経済産業省が政治家らと折衝した際に作る文書について「議事録のように個別の発言まで記録する必要はない」等々と省内で説明していた一件だ。

 同省の職員は「誰が何と言ったのか分からないよう、議事録を残してはいけないと指示を受けた」と、この問題をスクープした毎日新聞の取材に証言している。

 これが通るのなら、森友問題に例えれば安倍晋三首相の妻昭恵氏に関する関係者の発言自体が記録に残らなく…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プーチン大統領がまた遅刻 日露首脳会談
  2. 大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  5. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです