解説書

『日本書紀』の誕生に最新の研究から迫る 八木書店

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 『日本書紀』はどのように編さんされ、またどう読み継がれてきたのか。日本初の正史に、最新の研究知見から迫る『日本書紀の誕生-編纂(へんさん)と受容の歴史-』(遠藤慶太・河内春人・関根淳・細井浩志編、八木書店、5184円)が刊行された。

 『日本書紀』の成立過程や、これに先立つ『古事記』や『帝紀』の研究…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

あわせて読みたい

注目の特集