メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

解説書

『日本書紀』の誕生に最新の研究から迫る 八木書店

 『日本書紀』はどのように編さんされ、またどう読み継がれてきたのか。日本初の正史に、最新の研究知見から迫る『日本書紀の誕生-編纂(へんさん)と受容の歴史-』(遠藤慶太・河内春人・関根淳・細井浩志編、八木書店、5184円)が刊行された。

 『日本書紀』の成立過程や、これに先立つ『古事記』や『帝紀』の研究…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文287文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 新型コロナ 特措法改正案 まん延防止措置、修正 自民、発動厳格化検討

  3. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 余録 米国でスペインかぜが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです