メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本テレマン協会

聴衆と55年、今後も仕掛ける 来月記念公演 大阪・中央公会堂

日本テレマン協会創設メンバーの延原武春(右)と北山隆=大阪市北区で、田中博子撮影

 関西を拠点にバロック音楽の演奏を専門にしている「日本テレマン協会」が創設から55周年を迎えた。10月21日の記念特別演奏会は、大阪・中之島の大阪市中央公会堂を全館貸し切りにして開く。ともに創設メンバーで、指揮者の延原武春(音楽監督)とリコーダー奏者の北山隆(大阪音大名誉教授)は「当初から一貫して『音楽家がエラそうにしていてはあかん。みんなが楽しめないと』という思いがあった」と語る。

 大阪音大の学生時代、延原が同級生の北山らを誘って学内にバロック研究会を作ったのがきっかけ。「音楽に…

この記事は有料記事です。

残り952文字(全文1195文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです