メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スケッチ

表現する障害者、個々に光

 「地蔵とリビドー」とはどこか謎めいた言葉だ。知的障害や精神疾患を持つアーティストたちの作品に光を当てたドキュメンタリー映画のタイトル。人間が本来持っている生きるエネルギーを表す「リビドー」に象徴されるように、映画はいきいきと輝く個性が際立つ構成になっている。大阪市北区のシネ・リーブル梅田で29日から上映が始まる。

 表現活動を20年以上続けている滋賀県甲賀市の障害者施設「やまなみ工房」(山下完和(まさと)施設長)…

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文983文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  4. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  5. ルノーに亀裂 日産との関係悪化を懸念、ゴーンCEOに怒りも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです