メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プーシキン美術館展

パリから広がる風景画の旅 モネ、ルノワールなど65点 大阪

 モスクワのプーシキン美術館が誇る西洋絵画65点を集めた「プーシキン美術館展-旅するフランス風景画」が国立国際美術館(大阪市北区)で開催中だ。

 モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガンらの絵画が集合。背景に過ぎなかった風景が主題になる経過、さらに、描く風景が画家たちの住むパリから、郊外、海外、想像の世界へと広がる様子を展示でたどる。

 木漏れ日の下でピクニックを楽しむ男女を描いたクロード・モネの「草上の昼食」は日本で初めての公開だ。…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文580文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです