メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

資料「残すべきだった」 大槌町長「道義的責任」説明 /岩手

 東日本大震災の津波で当時の町長を含む職員40人が犠牲になった原因などを調査した大槌町の震災検証報告書の聞き取り資料が廃棄された問題で、平野公三町長は4日、「貴重な資料で残すべきだった」との見解を示した。9月議会一般質問の答弁で述べた。

 「道義的責任をとる」として10月の給与を20%減額する条例改正案を提案した理由を問われたのに対し、平野町長は「公開しないという約束で80人もの職員に聞き取りに応じてもら…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 空き家や空き店舗を「学生寮」に 山形市、街の活性化へ
  3. 不正受給 尼崎市、介護施設事業者の指定を取り消し /兵庫
  4. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査
  5. 山梨学院VS札幌第一 強力打線同士で打撃戦か センバツ第3日の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです