メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

生活直撃 各地に被害 28市町で2662世帯自主避難 /三重

 非常に強い台風21号が接近した4日、県内ではけが人が出たほか、鉄道や海上交通の運休が相次いだ。各地で停電し、市民生活に影響を与えた。【田中功一、下村恵美、林一茂】

 県災害対策本部によると、同日午前4時半までに県内全市町が災害対策本部を設置し、対応に追われた。

 午後4時現在、県内では津市と松阪市と四日市市で男女計10人が軽傷を負った。四日市市小古曽では午前9時ごろ、歩いていた男性(76)が風にあおられて転倒し、軽傷を負った。津市では午後1時半ごろ、自宅にいた30代女性が風で窓ガラスが割れ、指を切った。

 建物への被害では、いなべ市北勢町のほくせい保育園の屋根の一部が突風ではがれた。鳥羽市では、国道42号をまたいで近鉄鳥羽駅と商業ビル「一番街」を結ぶ連絡通路(約30メートル)で、強風のためスレート製の屋根板(幅80センチ、長さ1・2メートル)3枚が吹き飛び、壁板(幅2・5メートル、高さ70センチ)が破損した。破片が国道などに落下したが、通行車両などに被害はなかった。

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文881文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  3. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  4. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです