メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外拳銃強奪 男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
ぐるっと兵庫、大阪、京都

作曲家・ピアニスト 加古隆さん(71) 愚かさと可能性、音楽で

作曲家でピアニストの加古隆さん=大阪市北区中之島で、谷田朋美撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

日本人には、滅ぶものに美を見いだす独特の感性がある。自分の作品にもそれを感じる。

 クラシックでもジャズでもイージーリスニングでもない独自の音楽を構築してきた作曲家でピアニストの加古隆さん(71)。今月17日、生まれ育った大阪でコンサートを開催する。演奏するのは、大反響を呼んだNHKスペシャル「映像の世紀」のテーマ曲「パリは燃えているか」などの音楽。歴史的映像に合わせてオーケストラで演奏し、加古さんもピアニストとして出演する。【谷田朋美】

 テーマ曲を手がけたのは約20年前。作曲にあたって映像に目を通した。歴史は悲惨な戦争の繰り返しだと感…

この記事は有料記事です。

残り892文字(全文1183文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです