メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

北朝鮮の「瀬取り」って何? 制裁逃れの密輸 洋上で積み荷取引=回答・前谷宏

東シナ海の公海上で船籍不明のタンカー(上)に横付けし、蛇管をつなぐ北朝鮮船籍のタンカー=2018年5月24日(防衛省提供)

 なるほドリ 北朝鮮の船が「瀬取(せど)り」をしているという記事を見かけるよ。瀬取りって何なの?

 記者 船と船が洋上で積み荷を移し替えることです。元々は親船から小舟に荷物を移して水揚げする際などに使われる言葉でしたが、近年は違法薬物などの洋上取引にも使われるようになりました。

 Q 北朝鮮は何を瀬取りしているの?

 A 国連安全保障理事会(こくれんあんぜんほしょうりじかい)は北朝鮮による相次ぐ核実験や弾道(だんどう)ミサイル発射を受けて経済制裁(せいさい)を強めており、昨年8月には北朝鮮からの石炭の輸出を禁じたほか、今年1月からはガソリンなどの石油精製品の輸入量を年間50万バレルに制限しました。北朝鮮はこうした制裁の対象品を洋上で密輸しているとみられます。安保理は昨年9月、北朝鮮船舶との積み荷の移し替えを加…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文845文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 2月7日の宣言解除「現実的でない」 中川・日本医師会長

  3. ガチャピン、ムックが「目指せ消防士」 東京消防庁が動画作成、防災を啓発

  4. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

  5. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです