採用指針

廃止表明 企業、人材確保に危機感 指針骨抜き、広がる通年採用

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
通年採用を導入している主な企業
通年採用を導入している主な企業

 経団連の中西宏明会長が3日に面接などの解禁日を定めた採用活動の指針を廃止する意向を示した背景には、時期を問わず人材を採用する通年採用が企業で広がり始めていることがある。グローバル化が進み、人材の獲得競争が厳しさを増す中、決まった時期に新卒者を一括採用する方法では多様な人材を確保できないとの危機感がある。【横山三加子、今村茜、小川祐希】

 「企業がグローバル化し、競争優位に立つには採用が極めて重要。経団連会長が一石を投じたことを前向きに評価したい」。これまでも通年採用への移行を提言してきた経済同友会の小林喜光代表幹事は、4日の定例記者会見で中西氏の発言を歓迎した。

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文906文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集