ベンチ

ラグビー 創部100年、早大襟を復活

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
創部100周年を迎え、新ユニホームを発表した早大ラグビー部の相良南海夫監督(右端)、SH斎藤直人(左から3人目)、CTB中野将伍(同2人目)ら。左端は佐藤真吾主将=東京都新宿区の早大大隈記念講堂で、大谷津統一撮影
創部100周年を迎え、新ユニホームを発表した早大ラグビー部の相良南海夫監督(右端)、SH斎藤直人(左から3人目)、CTB中野将伍(同2人目)ら。左端は佐藤真吾主将=東京都新宿区の早大大隈記念講堂で、大谷津統一撮影

 ○…創部100周年を迎えた早大ラグビー部が4日、東京都内で記者会見し、今季から着用する新ユニホームを発表した。伝統のエンジと黒のボーダーに、白の襟を復活させた。

 ○…日本代表候補に学生で唯一名を連ねるSH斎藤直人(3年)は「憧れていたころの早稲田のジャージーのようで励みになる」と歓迎した。

 ○…大学選手権で早大は2008年度を最…

この記事は有料記事です。

残り64文字(全文230文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集