メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

運休、遠い家路

台風21号の影響で、運転取りやめになり閑散とした駅構内=JR大阪駅で2018年9月4日午前11時41分、三村政司撮影

混乱、終日続く

 台風21号の影響で京阪神を中心とした近畿の鉄道は、地下鉄の一部路線を除いて4日昼ごろから全線で運転を取りやめる事態となった。国土交通省近畿運輸局は「台風でこれほど大規模な運休は近年記憶にない」と話す。前日から計画運休を予告していた鉄道もあったが、主要駅では帰宅できない会社員や、目的地にたどり着けない外国人観光客の戸惑う姿がみられた。一部の路線は夕方から夜にかけ運転を再開したが、混乱は終日続いた。

 計画運休を予告していたJR西日本は予定通り、4日正午過ぎまでに近畿全線で運転を取りやめた。強風で線…

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文945文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. ORICON NEWS 高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付開始だっちゃ

  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

  4. 特集ワイド 朝鮮語に生きた塚本勲さん、85歳の怒りと執念 隣国理解、まず言葉から 韓国たたきばかりの政治・マスコミ

  5. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです