台風21号

「ハワイの結婚式が…」孤立関空、救助始まる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 台風21号による高潮で水没し、3000人以上が孤立した関西国際空港(大阪府)。一夜明けた5日早朝、利用客らを高速船やバスで関空島から運び出すピストン輸送が始まった。空港は停電の影響で冷房がつかず、携帯電話もつながりにくい状況が続いた。情報を得られず不安な夜を過ごした旅行客らは、疲れ切った表情を浮かべた。【蒲原明佳、土田暁彦、矢追健介】

 関空島と神戸空港を結ぶ高速船「ベイ・シャトル」の運営会社は5日未明、孤立した人たちを救助する臨時船の運航を決めた。午前5時過ぎ、高速船の乗り場に向かうバスターミナルには、整理券を求める人の長い列ができた。

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文965文字)

あわせて読みたい

注目の特集