メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

鶴沢寛治さん89歳=文楽三味線の人間国宝

鶴沢寛治さん=2012年2月、手塚耕一郎撮影

 品良く艶のある音色で人形浄瑠璃の世界を支えた文楽三味線の人間国宝、鶴沢寛治(つるざわ・かんじ、本名・白井康夫=しらい・やすお)さんが5日、死去した。89歳だった。

 京都生まれ。豪快な三味線で知られた父の三代目鶴沢寛治郎(後の六代目寛治、人間国宝)に入門。1943年に寛子(かんこ)の名で初舞台を踏んだ。44年に寛弘(かんこう)と改名、56年に八代目竹沢団六…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 音楽療法研修会 来月2日、札幌で /北海道
  2. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  3. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  4. 首相 トランプ氏のノーベル平和賞推薦、否定せず 「コメントは控える」
  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです