医学部入試

半数以上で男子合格率女子上回る 文科省調査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子の合格率が女子を上回った大学/2018年の男女別・年齢別の合格率
男子の合格率が女子を上回った大学/2018年の男女別・年齢別の合格率

 東京医科大が医学部医学科の一般入試で女子や3浪以上の合格を抑制する得点操作をしていた問題で、文部科学省は4日、問題を受けて実施した全国の国公私立大学医学部医学科に対する調査結果を公表した。過去6年を調べたところ、男子の合格率が女子を上回った大学は56.79~71.25%で推移していた。一方、女子の合格を抑制するための得点調整などの不正をしたと回答した大学はなかった。文科省は合格率の男女差が大きい大学について追加調査し、10月中に最終結果をまとめる。

 調査は8月10~24日、医学部医学科がある全国81の大学を対象に実施した。在学生が受けた過去6年の一般・推薦など全種類の入試結果について、合格率の男女比や、差がある場合はその理由を尋ねた。

この記事は有料記事です。

残り760文字(全文1082文字)

あわせて読みたい

注目の特集