メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

2500トンタンカー流され関空連絡橋に衝突

 日本列島に4日上陸した台風21号の暴風による建物などへの被害が相次いだ。4日午後1時半ごろ、大阪湾でタンカー「宝運丸」(長さ89メートル、2591トン)が強風に流されて関西国際空港と陸地を結ぶ連絡橋に衝突し、橋の一部が破損した。乗組員11人(20~50代)にけがはなく、全員がボートやヘリコプターで救出された。関西空港海上保安航空基地によると、衝突したのは関空から約20メートル南側。タンカーはエンジンが止まり、自力航行できないという。

 また、大阪海上保安監部によると、大阪湾に係留していた30隻以上の台船やコンテナ十数個が海に流失した…

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文992文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです