台風21号

渡月橋、春日大社・・・京都や奈良でも被害

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
強風でなぎ倒された渡月橋の欄干=京都市右京区で2018年9月4日午後5時38分、川平愛撮影
強風でなぎ倒された渡月橋の欄干=京都市右京区で2018年9月4日午後5時38分、川平愛撮影

 台風21号の影響で4日、関西の文化財や観光地にも被害が出た。京都・嵐山の渡月橋(全長155メートル)では午後3時ごろ、東(下流)側の欄干が約100メートルにわたり歩道内に倒れているのを住民が見つけた。京都府警右京署によると、けが人はいないが、東側歩道のみ通行止めとなった。京都市西京土木事務所による…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

あわせて読みたい

ニュース特集