台風21号

近畿中心に午後11時でも157万軒停電

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
停電が復旧せず、真っ暗な岸和田市役所の庁舎=大阪府岸和田市岸城町で2018年9月4日午後9時59分、土田暁彦撮影
停電が復旧せず、真っ暗な岸和田市役所の庁舎=大阪府岸和田市岸城町で2018年9月4日午後9時59分、土田暁彦撮影

 台風21号による停電は近畿中心に8府県で204万軒を超え、4日午後11時現在でも157万軒で続き、市民生活に大きな混乱をもたらした。電柱が倒れるなどして復旧の見通しが立たない地域もあり、都市機能は広範囲にまひした。

 100万軒以上が停電した大阪府。大阪市の一部地域は深夜になっても復旧せず、マンションに住む同市鶴見区の主婦(37)は「冷房が使えず、部屋が蒸し暑い。子どももいるのに、いつになったら復旧するのか」と疲れ果てた様子で話した。豊中市の一部地域も日付が変わっても電気はつかず、主婦(40)は「テレビも冷蔵庫も動かず、キャンプ用のランタンを明かりにしている」と嘆息した。岸和田市の春木泉町も昼過ぎから停電が続き、住人の男性会社員(45…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文803文字)

あわせて読みたい

注目の特集