メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

稀勢の里、再起に不安 連合稽古で豪栄道に完敗

豪栄道(左)の低い攻めに後退する稀勢の里=東京都江東区の尾車部屋で2018年9月4日午前10時20分ごろ、飯山太郎撮影

 大相撲秋場所(9日初日、東京・両国国技館)に向け、横綱・稀勢の里が4日、東京都江東区の尾車部屋で行われた二所ノ関一門の連合稽古(げいこ)で大関・豪栄道に完敗し、8場所連続休場からの再起に不安を残した。

 稀勢の里は最初の相撲こそ得意の左四つから一気に出た。だが、その後は低い当たりの豪栄道に押し込まれ…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 2019年ヒット商品ベスト30 1位は女性も着る作業着「ワークマン」 2位は「タピオカ」 3位は「PayPay」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです