2日に閉幕したジャカルタ・アジア大会で、野球の社会人日本代表が2006年ドーハ大会以来3大会ぶりに銀メダルを獲得した。「社会人の力を見せよう」と臨んだ決勝は、全員プロで編成された韓国の壁に阻まれ、1994年広島大会以来24年ぶりの頂点には届かなかった。

 今大会の大きな成果は、8月31日の台湾戦だ。…

続きを読む