メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州ニュースアラカルト

トランプ、マケインとNATO

NATOの新しい本部ビル=ブリュッセルで2018年6月7日午後5時42分、八田浩輔撮影

 ベルギーの首都ブリュッセルに新築された北大西洋条約機構(NATO)の本部ビルに、先月死去した米共和党重鎮のジョン・マケイン上院議員の名を冠する案が浮上している。歴代のNATO事務総長が「環大西洋の結束の象徴に」と提案した。米欧の安全保障の基盤であるNATOを軽視するような言動を繰り返すトランプ米大統領に対する欧州側の落胆と表裏一体の動きだ。

 「ジョン・マケインの生涯と業績ほど鮮やかに、この環大西洋同盟、そして米国の指導力の不朽の利益を象徴…

この記事は有料記事です。

残り1861文字(全文2083文字)

八田浩輔

ブリュッセル支局 2004年入社。京都支局、科学環境部、外信部などを経て16年春から現職。欧州連合(EU)を中心に欧州の政治や安全保障を担当している。エネルギー問題、生命科学と社会の関係も取材テーマで、これまでに科学ジャーナリスト賞、日本医学ジャーナリスト協会賞を受賞(ともに13年)。共著に「偽りの薬」(毎日新聞社)。Twitter:@kskhatta

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです