メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

ゲインキャピタルのアジア太平洋担当マネジングディレクターにアレックス・ハワード氏(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

ゲインキャピタルのアジア太平洋担当マネジングディレクターにアレックス・ハワード氏

AsiaNet 75003 (1517)

【ベドミンスター(米ニュージャージー州)2018年9月4日PR Newswire=共同通信JBN】ゲインキャピタルホールディングス(GAIN Capital Holdings, Inc.)(NYSE: GCAP)は4日、アレックス・ハワード(Alex Howard)氏をアジア太平洋(中国を除く)担当マネジングディレクターに2018年9月3日付で任命したと発表した。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/331352/gain_capital_holdings__inc__logo.jpg

新設された役職で、ハワード氏はオーストラリア、シンガポール、日本と東南アジアでのゲインの小売り事業の全体的な戦略の実施と業績に責任を負う。ハワード氏はゲインのシンガポール事務所を拠点とする。

サマンサ・ローディ氏は「アレックス(ハワード氏)をゲイン指導部チームに迎え、とても喜んでいる。当社は、東南アジアの急速に成長している新興市場で事業を発展させることに加え、シンガポール、オーストラリア、日本を含む同地域での極めて重要な市場で拡大しようとしているので、彼の業界の深い知見とアジア太平洋地域での商業戦略を発展させ指揮した豊富な経験は非常に価値がある。」と述べた。

アレックス・ハワード氏は「ゲインはこの数年間を通して素晴らしい進歩を遂げ、米国、英国や欧州で小売り事業を成長させた。小口金融サービスで急速な変化を経験しているダイナミックで多様なアジア太平洋地域で、その勢いの上に築き上げ続けていくことを楽しみにしている。この地域でゲインの事業を拡大する機会はかなりあり、同社の将来の成長にとってそれが大きく貢献するだろうと考えている」と語った。

ハワード氏はつい最近までアジア太平洋担当ヘッドを務めたIG Groupからゲインキャピタルに参加した。IG Groupでは日本、南アフリカ、シンガポール、オーストラリアと中国の事業を指揮していた。

▽ゲインについて
ゲインキャピタルホールディングス(GAIN Capital Holdings, Inc.)は世界中の個人と機関投資家に革新的な商取引の技術と実行サービスを提供し、OTC(店頭取引)市場と、外国為替、商品や世界の株式を含む広範囲にわたる資産クラスの国際取引所に多様なアクセスポイントを持っている。ゲインキャピタルはニュージャージー州ベドミンスターに本社があり、北米、欧州とアジア太平洋地域に国際的なプレゼンスを持つ。同社の詳細は次を参照:www.gaincapital.com

ソース:GAIN Capital Holdings, Inc.

▽投資家関係問い合わせ先
Lauren Tarola, Edelman for GAIN Capital
+1.908.731.0737
ir@gaincapital.com

▽報道機関問い合わせ先
Nicole Briguet, Edelman for GAIN Capital
+1-212-704-8164
pr@gaincapital.com


情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです