メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演歌・歌謡ラボ

堀内孝雄/山崎ハコ=専門編集委員・川崎浩

堀内孝雄 大人を救済する情感

 「ジャンルを超える」という物言いは、難事業を想像させる。実際、一つのジャンルにこだわる歌手はそうだろう。だが、そもそも既成ジャンルを意に介さない歌手は「何、それ」と笑い飛ばす。堀内孝雄はその筆頭である。

 実家の食堂で流れる三橋美智也と姉のラジオのビートルズで育ち、学生時代にはフォークを歌い、1971年に谷村新司に誘われ「アリス」を結成。81年の活動休止後は歌謡曲のヒットを飛ばす。彼の情感に満ちたメロディーは、ジャンルを問わず人々の心に優しさを与える。今歌う「みんな少年だった」(ライス・ミュージック)も「大人を演じるのがつらい…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文700文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 内閣改造 待機組約80人、首相支持派閥でパイ奪い合い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです