メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演歌・歌謡ラボ

堀内孝雄/山崎ハコ=専門編集委員・川崎浩

堀内孝雄 大人を救済する情感

 「ジャンルを超える」という物言いは、難事業を想像させる。実際、一つのジャンルにこだわる歌手はそうだろう。だが、そもそも既成ジャンルを意に介さない歌手は「何、それ」と笑い飛ばす。堀内孝雄はその筆頭である。

 実家の食堂で流れる三橋美智也と姉のラジオのビートルズで育ち、学生時代にはフォークを歌い、1971年に谷村新司に誘われ「アリス」を結成。81年の活動休止後は歌謡曲のヒットを飛ばす。彼の情感に満ちたメロディーは、ジャンルを問わず人々の心に優しさを与える。今歌う「みんな少年だった」(ライス・ミュージック)も「大人を演じるのがつらい…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文700文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです