メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度6強

札幌証券取引所、売買を全面停止

 東京証券取引所は6日、北海道で発生した地震と停電の影響で、札幌証券取引所の全銘柄の売買が停止していると発表した。復旧のめどは未定としている。東証は札証にシステムを提供している。東証によると、札証にはフィットネスクラブ運営会社RIZAP(ライザップ)グループなどが単独上場している。東証の担当者によると「札証には固定電話での連絡がつかず、担当者同士が携帯電話で情報を交換している」という。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
    2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
    3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
    4. 2歳娘「ママーおちるー」病院ベッドで泣き叫んだ 大津園児死傷事故1カ月
    5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです