メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 「福島関わり続けたい」 「サン・チャイルド」像の作者が改めて謝罪 /福島

 福島市の文化施設に設置された子どもの像「サン・チャイルド」が批判を受け撤去されることになった問題で、作者の現代美術作家、ヤノベケンジさん(52)が5日、福島市で報道陣の取材に応じた。関係者に迷惑をかけたと改めて謝罪した上で「しがみついてでも、堂々と向き合っていきたいと思っている」と述べ、今後も福島第1原発事故の現状や復興を創作活動のテーマにする意気込みを語った。

 福島市であった福島現代美術ビエンナーレの概要発表の記者会見に参加者の一人として出席して今の気持ちを…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文549文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです