メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTQ

理解者増やす 千葉で8日勉強会、参加呼びかけ 当事者の母、沼倉さん団体発足 /千葉

 性同一性障害の小学生の娘を持つ千葉市若葉区の沼倉智美さん(41)が7月、性的少数者への理解を深めるための団体「ちばLGBTQフレンズ」を発足させ、8日に初めて一般向けの勉強会を開く。沼倉さんは「日ごろから多様性があるというメッセージを伝えれば差別やいじめが少ない社会になると思う。勉強会で聞いた話を持ち帰って周囲に伝えてほしい」と多くの人の参加を呼びかけている。【信田真由美】

 沼倉さんの小学6年の長女(12)は体は女子で心は男子という性同一性障害を抱える。

この記事は有料記事です。

残り817文字(全文1047文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです