メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢・華やかに

タカラヅカ エリザベート、10回目の上演 月組 来月1日まで /兵庫

愛を確かめ合う黄泉の帝王トート(珠城りょう)と皇后エリザベート(愛希れいか)=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団月組が、ミュージカル「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)」(脚本・ミヒャエル・クンツェ、潤色、演出・小池修一郎)を宝塚大劇場で上演している。1996年の初演以来、今回で10回目の上演となる屈指の人気作品。トップスターの珠城(たまき)りょうとともに、この作品で退団するトップ娘役・愛希(まなき)れいかが、妖しく神秘的な愛の物語に観客をひきこむ。10月1日まで。【文・小寺裕子、写真・山田哲也】

 19世紀後半のオーストリー=ハンガリー帝国が舞台で、皇后エリザベート(愛希)が暗殺されるまでの人生…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 大村益次郎 没後150年 生誕地に砂で20メートル家紋
  3. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
  4. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
  5. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです