メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県戦没者追悼式

平和訴え、声を大に /奈良

戦没者追悼式で献花する参列者ら=奈良市の県文化会館で、新宮達撮影

 奈良市登大路町の県文化会館で5日、県戦没者追悼式が開かれ、参列した遺族ら約780人が冥福を祈った。遺族代表として県遺族会青年部長の宮本謙二さん(62)=奈良市=が追悼の辞を述べ、「恒久平和の実現を目指して、声を大にして平和の尊さを訴えていくことが戦没者遺族の使命」と決意を語った。

     宮本さんは太平洋戦争で父方の祖父ら親族5人を亡くした。祖父は戦争が原因で終戦後の約10年間、寝たきりの生活を送って亡くなったという。

     県によると、軍人ら県出身の戦没者は約2万7000人。式で荒井正吾知事は「戦後我々の暮らしは着実に向上したが、現在享受している平和と繁栄は戦争による幾多の尊い犠牲の上に築き上げられた」と述べた。【新宮達】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです