メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

党員票 首相「圧勝」目標微妙 石破派強気「5割取れる」

自民党総裁選の情勢

 自民党総裁選(7日告示、20日投開票)で、安倍晋三首相(63)は焦点の党員票でも石破茂元幹事長(61)を上回る見通しになった。ただ、学校法人「森友学園」「加計学園」問題の影響を懸念する声は地方組織になお根強い。選挙後の政権基盤を安定させたい首相陣営は7割の得票を目指すが、「圧勝」ラインに届くかは微妙な情勢だ。【まとめ・高橋恵子】

 首相の出身派閥の細田派幹部は5日、党員票の情勢について「6割を超えるという感触はある。もっと上乗せ…

この記事は有料記事です。

残り987文字(全文1203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです