連載

クローズアップ2018

日々のニュースを深掘りして解説します。

連載一覧

クローズアップ2018

台風21号 関空浸水 高潮、暴風「想定外」 海上空港、沈下影響か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高潮が関西国際空港の防潮壁を越えたイメージ
高潮が関西国際空港の防潮壁を越えたイメージ

 台風21号による高潮と暴風は、訪日客の「西の玄関口」である関西国際空港の浸水被害と「孤島化」を引き起こし、海上空港特有のもろさを改めて浮き彫りにした。記録的な潮位と強風がもたらした災害だったとはいえ、備えは十分だったのか。完全復旧までに時間を要すれば、観光や物流への打撃は避けられない。【山田毅、花牟礼紀仁】

 「護岸を越えて、ここまで浸水するとは想定していなかった」。関空は台風から一夜明けた5日も広い範囲で浸水したままで、運営会社・関西エアポートの職員は「想定外」を繰り返した。

この記事は有料記事です。

残り2802文字(全文3043文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集