メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リーマン・ショック

10年 「次の危機に備えを」 IMF・ラガルド氏

クリスティーヌ・ラガルド氏=AP

 【ワシントン清水憲司】国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は5日、今月15日に米投資銀行リーマン・ブラザーズの経営破綻から10年を迎えるのを前に動画メッセージを出した。「次の金融危機はどこから来るか分からない」と述べ、危機に備えるよう呼び掛けた。

 世界経済を大不況に陥れた2008年のリーマン・ショックについて、ラガルド氏は「ほとんどのエコノミストが危機の到来を予想していなかった」と指摘。危機後に金融規制が強化された結果、「金融システムは確実に強くなり、(IMFや各国当局の)監督機能も強化され、危機要因に…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです