メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
リーマン・ショック

10年 「次の危機に備えを」 IMF・ラガルド氏

クリスティーヌ・ラガルド氏=AP

 【ワシントン清水憲司】国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は5日、今月15日に米投資銀行リーマン・ブラザーズの経営破綻から10年を迎えるのを前に動画メッセージを出した。「次の金融危機はどこから来るか分からない」と述べ、危機に備えるよう呼び掛けた。

 世界経済を大不況に陥れた2008年のリーマン・ショックについて、ラガルド氏は「ほとんどのエコノミストが危機の到来を予想していなかった」と指摘。危機後に金融規制が強化された結果、「金融システムは確実に強くなり、(IMFや各国当局の)監督機能も強化され、危機要因に…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文644文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです