在日米軍再編

辺野古、県民投票を請求 署名9万人、県に提出 市民団体

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画について賛否を問う沖縄県民投票の実施を求める「『辺野古』県民投票の会」は5日、翁長雄志(おながたけし)知事の死去に伴い職務代理者を務める富川盛武副知事あてに県民投票条例の制定を直接請求した。地方自治法に基づき、富川副知事は20日以内に県議会に条例案を…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集