メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

旬なトピック サマータイム必要か? 東京五輪に向け計画。残業が増えるなど反対意見もあります

イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ おとなへステップ>

 夏場だけ時間を早めるサマータイム(夏時間)。東京五輪が夏に開かれるので酷(こく)暑(しょ)対策に導入すべきだという意見が出る一方で、むしろ問題が多すぎるという意見もあります。あなたは、どう考えますか?

 この原(げん)稿(こう)はスペインで書いています。休みなら優(ゆう)雅(が)なのですが、実際はテレビの取材です。夏のヨーロッパ取材は、夜遅くまでテレビのロケが可能です。夜の9時ごろになっても、外が明るく、「昼間のロケ」という感じの映像になるからです。このため夜遅くまで働くことになります。これは大変です。

 その一方で、夕方でロケが終わって食事に行ける場合は、夜の9時ごろに店を出ても、まだ明るいので、ホテ…

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1502文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  3. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. 愛知・尾張旭 市長、不倫疑惑否定も写真「うかつだった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです