連載

PICKUP

科学界の最新トピックスをピックアップします。

連載一覧

PICKUP

AI深層学習で細胞を高速選別

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <ピックアップ>

 人工知能(AI)が自ら学習し効率的に判断する深層学習を用いた画像解析で、生物の細胞を高速で識別・選別できる装置を開発したと、東京大などの研究チームが米科学誌セルに発表した。1秒間に取り分けられる細胞数は深層学習を使わない従来型装置の1000倍以上という。「基礎科学やバイオ産業の発展に貢献できる」としている。

 装置に直径3~30マイクロメートル(マイクロは100万分の1)までの多様な細胞を流しながら、それぞれを高速で画像化する仕組みと、学習した画像の形や色から細胞を識別する技術を組み合わせた。処理の速さと情報量の両立を実現したのが特徴といい、細胞を模したビーズで試したところ1秒間に100個を分類でき、99%の精度だった。藻類やヒトの血液細胞でも実験し、狙い通りの細胞を高速で選び取れることを実証した。

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文465文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集