メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤坂電視台

内藤剛志/3 十津川は美学を持った男

 <ドラマ「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ6 日光・恋と裏切りの鬼怒川」(10日午後8時)十津川省三役>

 今、僕が演じている役のほとんどが刑事です。刑事役は見た目がスーツだし、セリフの内容もさほど変わらない。そういう中で十津川らしさとは何かと言えば、美学を持っているところじゃないかと思います。それは彼なりの生き方のルールのようなもの。…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. ORICON NEWS ラルク、全436曲&全MV51本をサブスク解禁 インスタも開設

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです