特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球

パナ吉川、登録資格剥奪 MLB球団と契約 日本野球連盟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
パナソニックの吉川峻平=山田尚弘撮影
パナソニックの吉川峻平=山田尚弘撮影

 社会人野球を統括する日本野球連盟(JABA)は5日、連盟の規定に反して社会人登録を抹消しないまま米大リーグ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだとして、パナソニックの吉川峻平投手(23)を4日付で最も重い登録資格剥奪処分とし、今後の再登録は認めないと発表した。

 また当時、同社の野球部長兼監督としてプロ球団との接触を認識しながら適切に対処しなかったとして、北口正光野球部長(51)を9カ月の登録資格停止(謹慎)とした。

 JABAの規定では、加盟チーム所属の選手は前年のプロ野球・新人選手選択(ドラフト)会議から翌年夏の都市対抗大会終了までプロ球団との交渉はできず、契約する場合は締結前に退部し、登録抹消届を提出しなければならない。吉川は今年1月以降、複数回にわたってダイヤモンドバックスのスカウトと接触し、8月11日にマイナー契約を結んだ。ダイヤモンドバックスは同月24日に吉川との契約を公示した。

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文624文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る