メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災7年半

福島帰還目標「不可能」8割 6町村行政区長 復興拠点険しく

 東京電力福島第1原発事故で立ち入りが制限されている帰還困難区域に再び人が住めるようにするため、福島県内の6町村が定めた「特定復興再生拠点区域(復興拠点)」の居住人口目標について、毎日新聞のアンケートに応じた地元の行政区長の8割が「実現不可能」と答えた。多くの住民が避難先で仕事や住まいを確保しており、高齢化も進んでいることなどが理由で、復興拠点の実現性に疑問符がついた。【宮崎稔樹、岸慶太】

 復興拠点の計画では2022年春~23年春の避難指示解除を見込んでおり、居住人口は避難指示解除から5…

この記事は有料記事です。

残り714文字(全文960文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです