特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球

日本選手権予選 九州三菱自、零封勝ち 九州地区開幕

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の第44回日本選手権九州地区予選(日本野球連盟九州地区連盟、毎日新聞社主催)が5日、熊本県のリブワーク藤崎台球場と山鹿市民球場で開幕し、1回戦7試合があった。

 今夏の都市対抗第1代表のホンダ熊本は二回に4長短打などで6点を挙げ、計10得点で沖データコンピュータ教育学院(福岡)にコールド勝ち。第2代表の西部ガス(福岡)は先発・山田が五回までパーフェクト投球を見せ、日本ウェルネススポーツ大学北九州を寄せ付けなかった。

 昨年代表のJR九州(福岡)は2本塁打などで快勝。重石新監督で戦う九州三菱自動車(福岡)、鮮ど市場ゴールデンラークス(熊本)はコールド勝ち。宮崎梅田学園、エナジック(沖縄)が勝ち上がった。

この記事は有料記事です。

残り1163文字(全文1471文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る