雑記帳

大手旅行代理店のJTBが…

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大手旅行代理店のJTBが、福岡など九州6県の12店舗で、海外のホテルの様子をバーチャルリアリティー(仮想現実、VR)で体験できる接客サービスを始めた。

 VR開発会社「ナーブ」などと協力し11月末まで3カ月間続ける実証実験。「部屋のイメージが違った」などのミスマッチを減らす狙いで、効果を見て全国展開…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文244文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集