メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

東海道新幹線が平常運転を再開

 台風21号は東海地方で死傷者が100人超に上るなど大きな爪痕を残し、一部の地域では5日も停電が続いた。一方、4日正午ごろから全線で運転を見合わせていた東海道新幹線は5日午前6時の始発から平常運行した。

 愛知、岐阜、三重各県のまとめ(6日午前0時現在)では、台風による死者は愛知と三重で各1人。ほかに愛知で65人、岐阜で45人、三重で33人が重軽傷を負った。

 愛知県北名古屋市では女性(74)が自宅シャッターを修理していたところ強風にあおられ転倒し、頭を強く打って死亡した。また県警は5日夜、重傷者のうち愛西市の無職男性(88)が死亡したと発表した。名古屋市昭和区で死亡しているのが見つかった無職男性(74)について、愛知県は持病の可能性があるとして集計から除外しているが、県警は台風との関連を調べている。三重県四日市市では70代男性が自宅屋根を修理中に強風…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  2. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  3. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

  4. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  5. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです