メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もんじゅ

データ送信が一時停止

 原子力規制庁は5日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)から国の緊急時対策支援システム(ERSS)へ、原子炉の温度や圧力のデータを自動で送っている回線が一時停止したと発表した。台風21号が原因とみられる。廃炉に伴い、先月開始した核燃料の取り出し作業に影響はないという。

 もんじゅを運営する日本原子力研究開発機構によると、5日午前3時ごろにデータ送信が停止した。同8時40分…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 水戸で42歳女性、埼玉で88歳女性死亡 熱中症か 各地で猛暑日
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 慣例通り仏料理 牛ステーキ 宮中晩さん会 トランプ大統領迎え
  5. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです