メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道震度6強

菅官房長官「泊原発、異常の情報ない」

 菅義偉官房長官は6日午前6時半過ぎの記者会見で、北海道での地震について、厚真町で家屋倒壊が6件以上、土砂崩れが4件確認されたと明らかにした。また人的被害は「詳細な報告がない」と述べた。ただし「全容の被害状況は明確には確認していない」と語り、今後さらなる被害が明らかになる可能性がある。

 菅氏は原発について、「異常の情報は入っていない」と述べた。北海道電力泊原発(北海道泊村)は、地震による停電で外部電力の供給が止まっているが、地震前から運転停止中で、非常用発電機を利用するため問題ないと報告を受けているとした。午前6時現在で北海道内の約295万戸が停電しているという。

 また午前6時に北海道知事から自衛隊の災害派遣要請があったことを受け、自衛隊の部隊を救助活動などに出動させる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです