泊原子力発電所=北海道泊村で、本社機から手塚耕一郎撮影

 原子力規制委員会などによると、北海道電力泊原発(北海道泊村)では地震による停電で外部電源を喪失した。非常用ディーゼル発電機6台を起動して電気を供給し、燃料プール内の核燃料の冷却を維持しているという。原発周辺の放射線測定で異常値は確認されていない。

 泊原発1~3号機は運転を停止しており、原子炉内に核…

続きを読む