メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西空港

社長「B滑走路、大きな損傷なし」 7日再開へ

台風の影響について記者会見をする関空エアポートの山谷佳之社長=関西国際空港で2018年9月6日午前11時2分、望月亮一撮影

 4日から全面閉鎖が続いていた関西国際空港で、国内線の発着が7日から再開されることが決まった。

 「B滑走路と第2ターミナルビルに大きな損傷はない。空港機能の提供は可能だ」

 6日午前に記者会見した運営会社「関西エアポート」の山谷佳之社長は、再開を決めた理由をこう語った。同社は5日には部分再開には1週間程度かかると説明していたが、大幅に繰り上げた。

 B滑走路と第2ターミナルは、二つに分かれた関空島のうち北西側の2期島にある。浸水で一部施設が停電し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです