メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島第1原発

トリチウム水「安全排水可能」と学会が見解

 日本原子力学会の会合が5日、岡山市で開かれ、同学会など36の学会と協会でつくる「福島復興・廃炉推進に貢献する学協会連絡会」が、東京電力福島第1原発の汚染水浄化後に残る放射性物質トリチウムを含んだ水の処分に関し「安全に排水できる。ため続けるには限界があり、その必要もない」との見解をまとめた。

 同原発では、原子炉建屋にたまった汚染水…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文348文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  3. 内閣支持率37%、不支持率40% 2カ月ぶり逆転 毎日新聞世論調査
  4. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  5. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです