メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Mainichi Live

第46回「北海道で震度7」「旧優生保護法を問う」

旧優生保護法の下で障害者らに強制不妊手術が行われていた問題について解説する地方部の栗田慎一デスク(左)。

 毎週木曜日午後4時から、毎日新聞のウェブサイトで配信している「Mainichi Live」。6日配信の第46回編集版を「毎日動画」にアップしました。

     前半は「北海道で震度7 被害状況と影響」。6日未明、北海道でマグニチュード6.7の地震が起きました。震源に近い厚真町では震度7を記録。各地で土砂崩れなどが発生し、死者や多くの安否不明者が出ています。また全道の295万戸が一時停電するなど市民生活にも深刻な影響が広がっています。前北海道報道部長の筑井直樹・夕刊編集部長が最新の被害状況と今後の影響を説明します。

     後半は「旧優生保護法を問う 被害者救済の行方」。旧優生保護法(1948~96年)の下で障害者らに強制不妊手術が行われていた問題。毎日新聞東京本社取材班のキャンペーン報道が本年度の新聞協会賞に選ばれました。どんな人権侵害が行われたのか、長い間苦しみ続けてきた被害者はどう救済されるべきか。取材班の地方部・栗田慎一デスクが解説します。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
    3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
    4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
    5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです