メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
2018自民党総裁選

告示 安倍・石破氏、立候補 20日に選出

安倍晋三氏

 自民党総裁選は7日午前、告示され、連続3選を目指す安倍晋三首相(63)と石破茂元幹事長(61)が立候補を届け出た。選挙戦は2012年以来6年ぶり。経済政策「アベノミクス」の評価や憲法改正などが争点になる。国会議員票と党員票(各405票)で争われ、20日に新総裁が決まる。

 自民党は北海道で発生した最大震度7の地震を受け、7日に予定していた候補者の所見発表演説会と共同記者会見を10日に延期した。両陣営は出陣式を中止し、9日まで選挙活動を自粛する。

 首相は7日午前、首相官邸で開かれた北海道地震の関係閣僚会議で「人命救助に全力を尽くす。先手先手で対…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文665文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  3. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  4. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

  5. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです