メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全米オープン 大坂、扉開いた 決勝進出

4大大会シングルスで日本女子初の決勝進出を果たした大坂なおみ=AP

 【ニューヨーク浅妻博之】急成長する20歳の新鋭が日本の女子テニス界の歴史の扉を開いた。テニスの4大大会の今季最終戦、全米オープン第11日は6日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで女子シングルス準決勝があり、第20シードの大坂なおみ(日清食品)が決勝進出を決めた。準決勝で前回準優勝で第14シードのマディソン・キーズ(米国)を6-2、6-4で降し、女子シングルスで日本勢初の4大大会決勝進出の快挙を成し遂げた。

 8日(日本時間9日)の決勝では元世界ランキング1位で第17シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に挑む。S・ウィリアムズは準決勝で4大大会で初めて4強入りした第19シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に6-3、6-0で完勝し、4年ぶりの決勝進出。男子シングルス準決勝は7日午後(日本時間8日午前)に行われ、第21シードの錦織圭(日清食品)と元世界ランキング1位の第6シード、ノバク・ジョコビ…

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1171文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  2. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです