メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 映画の多くを映画館で見る。映画の執筆を仕事にしている者としては、珍しい部類に入る。初登場7位の「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の上映館で、こんなことがあった。主演級の一人、女子高生役の広瀬すずが大声を上げ、暴力にあっている仲間を助ける、高揚感あふれるシーンでのことだ。

 彼女が顔をゆがめ、古いギャグを放ち、全身を揺らしながら向かっていく姿に館内が沸いた。そのとき、笑い声とは違う甲高い声が、ひときわ大きく聞こえたのだ。それは、障害者の方…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです